TOKEN

TOKEN

KOKトークンは大きくKOKトークンとKOK NFTに分けられ、エコシステムの基軸通貨として、デジタルコンテンツの決済およびコンテンツの所有および分配、報酬に使われます。

Basic Information

総発行予定:50億枚

Market Performance

Mint Policy

KOKトークンの発行と流通は、Choe's ecology formularによってトークンの本来の価値、取引価値、流通量、消費量などによって決定され、最終的に一定の個数に収斂·維持されるように設計されています。 つまり、トークンの本原価価値が持続的に上昇できるようにトークンの需要と供給による最適化された流通量を維持します。

また、単純なハッシュパワーの戦いを越えた生態系の拡大に寄与しただけでなく、マイニングによるより多くのリワードがもらえるようにし、持続的な生態系の拡大と発展を成し遂げられる好循環構造として設計されています。

KOK NFT Protocol

デジタルコンテンツに最適化されたNFTスマートコントラクトと関連ライブラリを提供します。 KOKNFTプロトコルを通じて、ゲーム(アイテム)、音楽、映像など様々なコンテンツの取引·所有が可能になります。

これを通じて、クラウドファンディングを通じたコンテンツ制作費の確保のみならず、制作パイプライン上の数多くの参加者に対する公正な分配、コンテンツ取引のような制作から消費まで一連の行動に対する価値を付与し、認められることができます。 KOK NFTは第4世代KOKメインネットの上で駆動され、より低い手数料と速い速度、デジタルコンテツに最適化されたSDK(KDDK)などを提供します。